HOME > 遺留分

遺留分

遺言書で本来の法定相続人を無視した相続分を指定した場合でも、裁判所への申立てにより、法定相続人が必ず相続することのできる最低限の相続分です。遺留分が認められているのは、配偶者、子、父母や祖父母です。

遺留分
配偶者 兄弟
①配偶者と子 1/4 1/4
②配偶者と親 1/3 1/6
③配偶者と兄弟姉妹 1/2

ページトップへ